KANDA SEED LIFE 2020-2021
50/64

かぼちゃWINTER SQUASH神田交配100粒500粒小袋甘くてホクホク、おいしいミニカボチャ。着果と果揃い秀逸! 黒皮で見栄えも良い多収品種。WEIGHT500ɡなゆた南瓜 Nayuta(F1 hybrid)●10a当り/6~7㎗ ●作型/半促成~露地~抑制 ●登熟日数/35~40日●仕立法/ 親づる1本(10アール約1,000本) 子づる2本(10アール約400~500本)● 粉質性が高く、甘みも強い、おいしいミニカボチャです。● 果重は500~700gで、玉揃いが良く、秀品率が高いのも特長です。● 果皮は濃緑黒色で、ちらし斑は目立ちません。● 果肉は厚く、果肉色は濃い橙黄色になります。● 果形は扁円形で見栄えのよい外観に仕上がります。● 粉質度が高いので、収穫後の日もちがよく、品質低下が遅くなります。● 雌花の着生が良好で、低節位から連続的に着果するので、収量性が優れています。● 草姿は、大玉品種よりコンパクトで、草勢もおとなしく、家庭菜園にも最適です。● 親づる1本仕立て、または子づる2~3本仕立てにします。● 子づる仕立てにおいては、本葉が5~6枚で親づるを摘芯します。摘芯のタイミングが早くなり過ぎないように注意して下さい。生長の悪い子づるでは着果が悪くなるため、勢いの良い、長さの揃った子づるを選んで残します。● 低節位に着果させると小さくなりやすく、後続が着果しにくくなるので、1番果は10~15節を着果の基準とします。草勢が弱く葉が小さい場合や、悪天候の際は着果節位を上げ、交配時期も遅らせます。1番果が着果するまでに側枝を早めに整枝します。株元の雌花や果実は早めに除去し、10節位以上の着果を心掛けます。● 極早生品種で、着果後35~40日で収穫できますが、40~45日で完熟し、甘みが最高になるので、完熟収穫を目標にして下さい。● 西南暖地から冷涼地まで広く適応し、ハウス半促成栽培から抑制栽培まで使えます。● バーベキューや天ぷらの他、料理の器やスイーツなど、いろいろな食べ方を楽しめます。特 性(中部地方標準)月作型トンネルキャップ露地(直播)抑制沖縄は種期定植期収穫期 2 3 4 5 6 7 8 9【まき時期~収穫時期】限定販売48

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る